スポンサーサイト

  • 2019.05.06 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    我が家の猫(マル)

    • 2017.01.11 Wednesday
    • 18:29

    こうして、マル(本名はマルタです)は、ルカのちょうど一年後、

    我が家にきました。

    月齢もほぼ同じ。

    なのに二人は全く違いました。

     

    四六時中、人のあとをついて回り、にゃあにゃあ鳴き続けるルカと違い、

    マルは、ほとんど鳴かない子でした。

     

    目の前のおもちゃを夢中になって追いかけるけど、

    その周囲は全く見えていない。よく壁に激突していました。

    人の手や人の顔も見ていません。

    目の焦点も、どこ見てんのかしら、とおもわせるおとぼけ顔。

    ルカがキィーっつとなって首根っこに噛みついても平気。

    鳴き声一つあげず、じぃっとしています。

    延々と一人遊びをし、ごはんを食べると、

    一番気持ちよいところを陣取って、すやすや眠る。

    起きるとまた一人遊び。∞全く手がかかりませんでした。

     (ガブガブガブガブ〜)(・・・)

     

    おかげで、新参者を迎えナーバスになっていて、ずっと人に訴え続けていた

    ルカに集中できたのです。ホント、二人はよい組み合わせでした。

     

    そんなマルの一番の魅力は、走っている後ろ姿です。

    (ピントが合わせられず写真はありません)

    どうも、足腰の成長が遅かったマルは、1歳を超えても

    テーブルに直に飛び乗ることができず、えっちらおっちらと

    迂回路を回って上ります。歩くときも、背筋に対して

    足が左によれるんです。走るときはそれがいっそう顕著に。

    そのため、よちよち歩きの子供みたいなんです。

     

    小さな子が、お母さんと手をつないで歩くと

    片手が上に引っ張られて斜めになって少し歩きづらそうになりますよね。

    そんな感じ。

    3歳くらいの子がブカブカの長靴を履いて、ヨタヨタと走っていく。

    その時分の子供って、単なる水たまりや石っころにも全身で集中し、

    歩いたり走ったりするだけでも楽しそうですよね。

    不器用にヨチヨチ走り、夢中で遊ぶマルは、そんな幸せな光景を見せてくれます。

     

    お読み頂きありがとうございました。

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.05.06 Monday
    • 18:29
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      二人でよかった。
      心からそう思います。
      • nemorale
      • 2017/01/18 11:28 PM
      ルカ、マルのストーリー素敵!
      本当に幸せな猫さん達だね。
      • まことさん
      • 2017/01/12 9:01 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      にほんブログ村

      ブログランキング

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM